【Vol.22】早くコピーを書く10の方法!スピードライティング!|【起業するには,起業失敗,学ぶ】

【Vol.22】早くコピーを書く10の方法!スピードライティング!|【起業するには,起業失敗,学ぶ】

From:和田健

ヘッドライン(見出し)・テンプレートプレゼント!

効果実証済みの買えば10万以上する、167のスワイプファイルをメルマガにて配布します。

売れるコピーを書く秘訣は、「成功したコピーのサンプルを多く集めること」「スワイプファイルに沿って書くこと」

見込み客の興味を引きつける時間はわずか数秒、だからこそ実績のあるヘッドライン(見出し)を活用しましょう。

それでは、始めます。

今回は、コピーを早く書く方法について、

慣れないと、コピーを書くのに多くの時間がかかったりします。

そこで、素早く書き上げる為の方法をお伝えします。

 

早く書く方法その1

何を書くか」を決めてから書くこと。

書く内容を決めてから書かないと、書き出すまでに非常に時間がかかりますので、決めてから書きましょう。

コツは無駄に悩ず、思い浮かんだらひたすら書き出すことです。

編集せずにアウトプットすること。

編集と書くは別のことになります。

書くことは右脳を使って、直感的に書き出していくことになるので、

編集は左脳的作業になります。

書いていて気になるのが、文法だったり、表現の言い回しが正しいかな?と手が止まったりしますが、この辺も気にしないで書くこと

又、パソコンで書いてると、誤字脱字や変換ミス、タイプミスなどもありますが、そこも気にせずに書くこと。

書いてから、編集すればいいので!

 

早く書く方法その2

書きやすいところから書けばいいのです。

なにも、上から順番に書く必要はありません

例えば、コピーの構成を、【Vol.15】子供も気になる?コピーライティングの基礎!

ヘッドライン+ベネフィット+証拠+比較+保証+行動の喚起の順で書くとしたら、

あなたが書きやすいのが証拠だとしたら、そこから書けばいいのです。

なにも、ヘッドラインから順番に書く必要はないのです。

手を止めずに、書きやすいブロックから書く。

まずは、はずみをつけることです。

 

早く書く方法その3

集中できる環境を整える。

書いてる最中に、邪魔が入って手が止まるとか、

例えば、集中して書いてる途中に、部下から質問がきたりと、

そのような、環境だと、思うようにいいコピーが書き上がらないので、集中してかける環境が必要です。

他にも、電話やメール、インターネットも遮断しておくことです。

ついつい、インターネットを見だすと気を取られたりするので、注意が必要です。

そうならないように意識する必要があります。

 

早く書く方法その4

朝一番に書くのがオススメ!

頭がすっきりしてる朝一番に書くのが集中して書きやすいと思います。

体調不良や寝不足などのコンディションが悪い時には書くべきではないです。

仕事した後の、夜などは集中力が切れやすいので、

集中するためにコンディションが大事です。

 

早く書く方法その5

書く前にウォーミングアップをする。

いきなり書くんではなくて、書くための準備運動をしてください。

例えば、昨日書いたコピーの編集をするとか、

スワイプファイルを書き写すとかしてやるとスムーズに書けます。

 

早く書く方法その6

パソコンのブラインドタッチを覚える。

キーボードを打つのが苦手と言う人がいますが、インターネットを活用するなら覚えておくといいです。

ちょっとの投資が、将来の何十時間という大きな時間節約にもなるので。

私は、ワープロ検定3級を持っていますが、この程度なら誰でもできるようになります。

後、しいて言うなら、動作の軽いパソコンを使ってください。

 

早く書く方法その7

タイマーをセットする。

ライティングする時、タイマーをセットして書くと集中力を保つことができます。

例えば、20分書いて5分休憩を繰り返して書くと非常に集中力が保てます。

時間に関しては、どれがベストなのかは、あなたがいいと思う時間をセットして下さい。

20分書いて5分休憩は私の場合です。人間が集中できる時間は15分〜20分と言われております。

有名なので、33分33秒というのもあります。しかし、根拠はないと思います。

オススメアプリ:Focus Booster

セットした時間20分後にアラームで知らせて5分間休憩とタイマーを繰り返してくれます。

音がしますので、音量には気をつけて使ってみて下さい。

スタバとかで書いてると、急に音がなったりして目立っちゃうので。*^^*

 

早く書く方法その8

締め切りを決める。

いつまでに書くかを決めてやらないと、ダラダラなりやすいので、期限を決めてから書く。

例えば、今日は、ベネフィットを2時間、ヘッドラインを2時間とかいう風に、ブロックごとに期限を設けると、焦って集中も高まります。

 

早く書く方法その9

ともかく書くことに慣れる。

インターネット・マーケティングはコンテンツが命とも言われております。

つまり、インターネットは情報収集が主な目的なので、

コンテツと呼ばれるものは、基本的に文字を書き起こすものが多いので、動画を使うにしてもライティングは必要になります。

ブログを書くことでライティングスキルも上がってくるので、ブログはオススメです。

 

早く書く方法その10

スワイプファイルを活用する

スワイプファイルとは、「スワイプ」は盗む、借用するという意味で、この場合は、優れたサンプル集のことを意味します。

世界のトップコピーライターは例外なくこの「スワイプファイル」持っています。

売れるコピー、売れるセールスレターを書く秘訣は、

「成功したコピー、セールスレターのサンプルを多く集めること」

「スワイプファイルに沿って書くこと」

一流のコピーに沿って書くことが売れるコピーの原理原則になります。

あなたのオリジナルコピーよりも、一流のコピーを盗みましょう。

 

まとめ

1・「何を書くか」を決めて、編集せずにアウトプットする

2・書きやすいところから書 く

3・集中できる環境を整える。

4・集中するためにコンディションが大事

5・書く前にウォーミングアップをする

6・パソコンのブラインドタッチを覚える。

7・タイマーをセットする。

8・締め切りを決める

9・書くことに慣れる

10・スワイプファイルを活用する

あなたのオファーを魅力的なものに、そして、見込み客に興味を引くようなプレゼンをしましょう。

 

前回、【Vol.21】買わない理由をなくす方法!反論処理!

次回は、プロでも難しいベネフィットを書くコツとは?

 

 

*プレゼント

ヘッドライン・テンプレート
「ベスト・スワイプフィルプレゼント」

%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab

効率的に学習できるように、へッドライン・テンプレートをメルマガにて配布します。

この、スワイプファイルがあると、迷わず、時間をかけずに売れるヘッドラインが簡単に書くことができます。

このような、効果実証済みのスワイプファイルを購入すると10万以上はします。

そんな、高価なスワイプファイルをメルマガ読者限定でプレゼントします。

効果実証済みの売れるヘッドライン!
167のスワイプファイルをメルマガにてプレゼント

メルマガ登録は下記より登録して下さい。
↓ ↓

会員限定トップマーケター・ラボで使う。厳選ツールBOX…

苦労したい人は ダウンロードしないでください。!

コメントを残す

コンサルティングで使う.ツール配布中!★★★
X