コンサルタントとして成功するためには、何をすればいいのか?

コンサルタントとして成功するためには、何をすればいいのか?

コンサル起業,成功と失敗の分かれ道

成功するコンサルタントと、
生き残れないコンサルタントの違いは何か?

ご紹介した「コンサルタント起業成功法則大全」
一節にこんな部分がありました。
「コンサルタント起業成功法則大全」から引用・要約
========ここから========
成功するコンサルタント
生き残れないコンサルタント

成功しているコンサルタントと、
どうにか生き延びようと苦戦している者との違いは何だろう?

成功したコンサルタントに見られる
傑出した特徴の1つは、
自分の能力を宣伝するスキルだ。

彼らは、外に出て行って自分たちを売り込むのがうまい。

ただし、車を販売しているセールスマンを
聞いて思い浮かべるような、
昔ながらの強引な販売方法ではない。

成功するコンサルタントは
”売り込まずに売る”方法を知っている。

お客さんからこっちの方に
コンタクトを取らせようにする。

こちらからお客さんを追いかけて
説得するよりも、彼らの方から来てもらった方が
明らかにいい。

コンサルタントにとってのマーケティングは
売り込まずに売るものでなくてはならない。

しかし、売り込みとこの遠回しな営業活動の
バランスを保つのは難しい。

これをするには、
コンサルタントを雇うことへの
不安を掻き立てることなく、
お客さんからコンタクトをとらせる
独特な方法が必要だ。

効果的なテクニックの1つが
ある問題に関するアドバイス、
ちょっとしたトラブル解決のヒントが
無料で手に入るというオファーでコンタクトを
とらせるというものだ。

ただし、注意しなければいけないのは、
決して押し付けがましくならないようにすることだ。

ただ、全て無料で提供してしまってはいけない。

出し惜しみしていることを
さりげなく匂わせることが必要になる。

========引用ここまで========

成功するコンサルタントと、
生き残れないコンサルタントの違いは何か?

お客さんに求められる
コンサルタントになることなんですね。

そのためには無料オファーで
ちょっとした問題解決のヒントを
請求させるマーケティングをすることで
そういったコンサルタントに近づくことができる
ということでした。

いま公開しているこのビデオでは、

>コンサルタントとして起業するにあたり
やってはいけないことや、

>実際にどういう仕事があるのか?
(コンサルティングはどういうものなのか?)

>そして、、、
お客さんをどうやって見つければいいのか。

もしあなたがコンサルタントとして
起業を考えているのなら、、、

あるいはコンサルティングビジネスを立ち上げ、
新しい収入源を作りたいと思っているのなら、、、
とても参考になるので、ぜひ見てみてください

http://directlink.jp/tracking/af/1410323/YXb5oA1v/

スクリーンショット 2016-05-13 8.05.54

新video:コンサルタントになりたい人へ

もしあなたが、
コンサルタントになりたいなら、
このビデオを見てください。

http://directlink.jp/tracking/af/1410323/YXb5oA1v/

このビデオで話していることは…

>0からコンサルタントになる方法

>絶対にやってはいけない”3つの致命的な間違い”、

>コンサルティングをどうやってやるか?
(自分が知識を持っていない分野で
コンサルティングをする方法)

>そして、、、
お客さんをどうやって見つければいいのか。

コンサルタントになるために
まずは何から始めればいいかがわかります。

もしあなたがコンサルタントとして起業する
あるいは、新しいビジネス・収入源として
コンサルティングビジネスを立ち上げたいなら・・・

このビデオを見てください。

http://directlink.jp/tracking/af/1410323/YXb5oA1v/

著者紹介

テッド・ニコラス

ダイレクト・レスポンス・マーケティング界の伝説のマーケター・コピーライター。

コンサルタントでもある。

 

世界的なホテルチェーンのマリオットコーポレーション、アメリカ及びイギリスで最大規模の自己啓発プログラム販売会社のナイチンゲールコナント社のほか、アゴラパブリッシング、マークジョイナーなどダイレクト・レスポンス広告界の巨人たちがクライアントとして名を連ねる。

 

その他にも、ラインハルド・ヒッチ博士によって創設されヨーロッパ前途で栄養製品の開発・販売を行っているグリーンパワー社、アマゾンハーブカンパニー、 ジョージタウン・パブリッシング・カンパニー、アメリカ国内最大手のスポーツサプリメント販売会社EAS(エクスペリメンタルアンドアプライドサイエンス)などなど数々の企業がクライアント。

 

また、17才からビジネスを始め、21才で始めた小さなキャンディー店を30店舗のフランチャイズ事業に発展させた後、出版ビジネスに参入。 書籍「50ドル未満、弁護士無しで会社を作る方法」をダイレクト・レスポンス広告の直販でミリオンセラーにするなどして、自分が作った広告で7,000億円以上を売上げた。

もしあなたが、
コンサルタントになりたいなら、
このビデオを見てください。

http://directlink.jp/tracking/af/1410323/YXb5oA1v/

会員限定トップマーケター・ラボで使う。厳選ツールBOX…

苦労したい人は ダウンロードしないでください。!

コメントを残す

コンサルティングで使う.ツール配布中!★★★
X