販売の基礎,セールスファネルの構築|【起業するには,起業失敗,学ぶ】

販売の基礎,セールスファネルの構築|【起業するには,起業失敗,学ぶ】

From:和田健

子供とキャンプに行こうと話しすると、何線に乗って行く?キャンプよりも電車に乗ることに興味があるみたいで、、、電車で行けるキャンプ場って少ないんですよね〜 手ぶらで行けるキャンプ場を探さないと、、、

それでは、

前回の集客する前に知っておきたい「セールスファネル」とは?の続編として、一般的な販売プロセスをみてみます。それでは、あなたのビジネスにセールスファネルがどのように適合するかを考えてみましょう。

スクリーンショット 2016-07-28 12.09.00

 

セールスプロセス

これから話すセールスプロセスは、あなたがセールスしている内容によって異なるかもしれませんが、一般的に、顧客がお金を払うまでに通過する有効的なものです。

1・認知
最初のステップは、あなたのこと、あなたの商品のことを、潜在顧客に認識してもらうことです。あなたは、ソーシャルメディアマーケティングやコンテンツマーケティング、メールマーケティング、セミナー、WEB広告、アフィリエイト、口コミなどの方法でやっていくと思います。

認知させるのに、どのような手法があなたに最適なのかを見つけだす必要があります。素早く見つけ出したらそこに集中することです。

 

2・教育
次に、あなたのことを知ってもらうために教育する必要があります。なぜなら、彼らはあなたの商品、サービスについて知らないので、あなたは彼らの悩みを解消するために教える必要があります。

この段階でセールスを開始することもできますが、まだ信用が薄いので、成約率は低くなります。ですので、見込み顧客と仲良くなる方法を考えます。

潜在顧客との共通の話題やあなたの体験談など交えながら話すと共感がもたれます。

 

3・評価
次に、見込み客は購入するために、最良の選択かどうかの判断をしますので時間が必要になります。この段階であなたは、無料サンプルやデモをやったり、最近では動画を使うと非常に有効であることがわかってます。

 

あなたの商品、サービスを評価してもらう為に動画等を使って全てを話すと有効的に働きます。

 

4・関係構築/エンゲージメント
あなたは、見込み客が購入の決定をするための必要な情報をすべてを伝えました。あなたのことや商品、サービスについて知ってもらい、信頼関係が築けました。多くの人はこの段階で身動きがとれなくなるものです。強引なセールスと思われないように。そこで、オプションなどを活用して、期間限定の割引等などを提供したりして、微調整することです。

信頼関係が築けたら、オプションとしてあなたから購入する理由を考えるといいです。

 

5・行動の約束/コミットメント
おめでとう!見込み客があなたの商品を購入することを約束しました。一般的には、「購入」次のステップと組み合わせますが、業界によっては異なるステップがあります。口頭で約束してからというケースがあります。このケースでは時間を置くと大きく変化する可能性が高くなります。あなたがセールスを行うのであれば、今すぐ契約書を交わすべきです。

時間を置かず、今すぐ契約書を交わす工夫をしましょう。

 

6・購入
これで、あなたの顧客になりました。お祝いしましょう。これが始まりです。

顧客はあなたににこれからも、お金をもたらしてくれます。これからも大事にお付き合いしましょう。

 

7・あなたのファン/リピーター
この段階は、セールスファネルの外側になります。あなたのビジネスを飛躍させてくれるのは、この段階の顧客になります。この段階には2つのレベルが存在します。

1つは、あなたのファンです。購入した後、あなたの事を友達に伝え、商品を推薦してくれます。口コミ、言葉は強力です。これは、セールスファネルの入り口、潜在顧客にも大きな影響力になります。

2つめは、リピート顧客です。リピート顧客は、あなたの助けを必要としないので、広告等のコストがかかりません、あなたビジネスにとって最良の顧客なのです。絶えずコンタクトを取り続けて維持することに努める必要があります。

 

 

まとめ

セールスファネルを構築するには、セールスプロセスを理解する必要があります。

1・認知
2・教育
3・評価
4・関係構築
5・約束
6・購入
7・ファン/リピート

次回は、WEBセールスファネルについてお伝えします。

 

 

 

 

 

会員限定トップマーケター・ラボで使う。厳選ツールBOX…

苦労したい人は ダウンロードしないでください。!

コメントを残す

コンサルティングで使う.ツール配布中!★★★
X