【Vol.41】グーグルアドワーズ成功の秘密とは?【起業するには,起業失敗,学ぶ】

【Vol.41】グーグルアドワーズ成功の秘密とは?【起業するには,起業失敗,学ぶ】

From:和田健

前回、Googleアドワーズをやるべきだと話しました。

今回は、広告キャンペーンを成功させる秘密は何か?上手く行くコツをお伝えしていきます。

Googleアドワーズは広告ツールではない。

これを認識することが最大の秘密になります。

googleアドワーズに限らず同じ事が言えます。

この事を認識してるか、していないかで大きく変わってきます。

では、どういう意味なのか?

 

広告ツールではない?

実際に、アドワーズを使って、トラフィック(アクセス)を増やすのが目的なら簡単なこと、

それには、予算を増やしていけば、お金をかければ掛けるほどアクセスは増やせます。

でも、それではビジネスは成り立ちませんよね。

大事なのは、売上をあげるのが目的なので、

そのアクセスをリードにすることであり、顧客にすることです。

集めたアクセスを見込み客にするのか、顧客にするのか、これが重要なことです。

 

儲ける為に使わない?

アクセスは儲けるために使うのではなく、

儲かる「サイト」を作るために使う。

 

成約率の高いサイトを作る

事例

泣かず飛ばずの売れないサイトがありました。

そこで、サイトの改善ポイントを予測してテストを開始する事にしました。

ここを改善したら売れるんではないかといくつか検討して、テストを初めました。

テスト1
予算「1万円」を使って、ヘッドラインのテストを行い、AとBはどちらが成約率がよかったかをみます。
結果はAが勝ちました。この時点では費用対効果はマイナスですね

次に、

テスト2
予算「1万円」を使って写真のテストを行い、AとBどちらが成約率が良かったかみます。
結果は、Aが勝ちました。この時点でも費用対効果はマイナスですね。

これだけで、テストを終わらせずに、

テスト3
同じく予算「1万円」を使い、背景の色をテストします。AとBでみると、今度はBが良かった。

この時点でも費用対効果はマイナス。今までの結果でヘッドラインはA写真はA背景色はBという結果がわかりました。

更に、このテストを繰り返していきます。

そうすると、例えば、10回テストを繰り返すと費用対効果がプラスになってきました。

つまり、掛けた費用より、売上の方が上回った。もしくは1アクセス100円掛ってたのが50円に下がった。

テストを10回繰り返したので、費用は10万かかりました、まだマイナスですね。

しかし、ここでできた事は成約率の高いサイトが出来上がったということになります。

後は、継続的にアクセスを流せば売れるという確信が生まれます。

このように少ない予算でテストを繰り返していけば、費用対効果がマイナスになるかもという不安からは解消されていきます。

 

大事なこと

このテストで得られたものは?

「資産」売れるサイトが構築できた事。アクセスを流せば売れるサイトができた事。

これができたら、後はアクセスを流すだけです。

資産とは?ーそこから「長期的に収益を生む」もの

Googleアドワーズの秘密は、このように「資産」を構築できた。という考え方をすること。

このように、費用をかけてテストを繰り返して、「資産」構築をするという考え方をすることです。

これが大きな分かれ目になってきます。

 

考え方の違い

先程事例では、予算10万円を使いテストを繰り返してきました。

この費用が「資産」を作るための安い投資と考えるか?

あるいは、ワンヒットキャンペーンだと、

費用は1回のキャンペーンで絶対に回収するんだと考えるのか?

この考えの差は、後で、大きく違ってきます。

一度資産を作れば、元をとるのは簡単なこと!

アクセスを増やせばいい事で、予算拡大、キャンペーン拡大も非常にやりやすくなります。

 

まとめ

資産を作ることで、アクセスを流すためのツールではない。

・gooogleアドワーズは資産を作るためのテストツールだと認識する

・集めたアクセスを見込み客にするのか、顧客にするのか、これが重要なこと

・儲かる「サイト」を作るために使う。

資産とは?ーそこから「長期的に収益を生む」もの

このように、まず「資産」を構築することを認識してください。

 

次回は、未来貯金を作る資産構築とは?

前回は、【Vol.40】集客するためにより速く安く効率よく展開する方法!

会員限定トップマーケター・ラボで使う。厳選ツールBOX…

苦労したい人は ダウンロードしないでください。!

コメントを残す

コンサルティングで使う.ツール配布中!★★★
X