【Vol.34】無料でアクセスを集める方法!SNS編【起業するには,起業失敗,学ぶ】

【Vol.34】無料でアクセスを集める方法!SNS編【起業するには,起業失敗,学ぶ】

From:和田健

今回は、前回に続き無料でアクセスを集める方法として、SNSを活用した方法をお伝えします。

SNSについては、ご存知だと思いますが、

SNSとはソーシャルネットワーキングサービスの略の事で、代表的なのが

・Facebook
・Google+
・Twitter
・Instagram

個人がコミュニティを形成していく為のツールの事ですね。

これらは、無料で活用できるツールになります。

そんな、無料で活用できるツールSNSを使ってアクセスUPを狙っていきます。

ここで、あなたがやるべきことは、ソーシャルメディアとして活用していくこと、

あなたが、情報発信者としてメディアとして活用する

 

ソーシャルメディア

あなたが個人が情報を発信していくメディア

あなたがメディアとして情報を発信する場にもなります。

先ほど取り上げた代表的なSNS以外にも、ソーシャルメディアとして活用できるツールとして

・ブログ
・はてな
・アメーバ
・Youtube
・LINE

これらも無料で活用できるツールです。

 

メリット

全て無料で使える

あなたが発信した情報、企画が話題になれば、勝手に口コミで広まっていく

手軽に情報発信できる。TwitterやFacebook等は2、3分もあれば発信できるので非常に手軽に始められます。

デメリット

コントロールするのが難しい

売上をあげる為に、狙って口コミを拡散する事は難しい

新規見込み客を集めるメインの手段としては向かない。

フォロワーを増やすのが難しい、あなたが有名人でもなければフォロワーを増やすのに時間がかかる。

ソーシャルはコミュニティの場なので、宣伝や売り込みを嫌う。これをやると、無視されるし、バッシングの的にされる。

SNSは新しいものが次から次へとでてくるので、どれに絞ればいいかが難しい。複数をこなすと時間がかかるし、中途半端になる。

アクアセスを集める為のノウハウが体系化されていない。理由は仕様変更が頻繁に行われるので、体系化できない。

 

 

活用法

ソーシャルメディアの活用しては、メインではなく「サブ」として使うと有効的です。

あなたの集客用サイト、ブログにアクセスを流す為の手段として使うと効果的です。

例として、

メインを集客用ブログにして、あなたのソーシャルメディアに訪れた見込み客を集客用ブログに誘導する。

ソーシャルメディアは既存客とのコミュニケーションの場として使うと有効的である。

ソーシャルメディアはあなたの商品を知ってもらう、ブランディングする場でもあるので、関係のない食事や旅行の話題はさける方がよい。企画する場合はあなたの商品と関連させる。

 

活用2

ソーシャルメディアとしてどれを活用していけばいいか迷うところです。

そこで、いくつかSNSによって特徴があるのでお伝えしたいと思います。

ソーシャルメディアとして最も優れてるのは、あなた独自のブログです。

あなた独自のブログをメインとして情報を発信していって下さい。

あなた独自のブログは自分でコントロールができるので、他のSNSのようにその会社の規約、仕様に振り回される事なく、自分でコントロールができます。

インターネットは情報を検索する為に存在する。その為に、あなたが情報を発信するツールとしてあなた独自のブログは最も相性が良い。

まずは、独自のブログで情報を発信していくこと。

次に「サブ」としてSNSを活用します。

まずSEOに強いのが、

・Youtube
・Google+

これはGoogleが運営している為、非常に検索上位に上がりやすいです。特にGoogle+はグーグルが力を入れているようです。

ビジネスに強いのが、

・Facebook

特に30代後半以上の方は Facebookを使ってる方が多い。この世代が最も働き仕事層が高いのでビジネス情報に敏感だったりする。

若い層に強いのが

・Instagram
・Twitter

若い20代以下の層に強い。この世代は新しいものに敏感である。情報のスピードも早い

全世代に強いのが、やはり

・Line@

ラインは誰でも使うコミュニケーションツールとしては最強ではないでしょうか、ただ、ビジネスで使うライン@は、まだ新しいので情報発信の場としては研究する必要があります。既存客向けには最高のツールの一つです。

その他、

Ameba
はてな

無料ブログなのですぐに始められる。多くのコミュニティがあり、ユーザーが多くいるので発信しやすい。

 

まとめ

あなたが個人が情報を発信していくメディア

メリット
・無料
・話題になれば勝手に口コミが広がっていく
・手軽に情報発信できる

デメリット
・コントロールするのが難しい
・売上をあげる為に、狙って口コミを拡散する事は難しい
・新規見込み客を集めるメインの手段としては向かない。
・フォロワーを増やすのが難しい

ポイント
・独自のブログで情報を発信していくこと。
・次に「サブ」としてSNSを活用する。

オススメは、
・Youtube
簡単ではないが、見える事でイメージしやすいので効果は高い。

いずれにしても、無料で使えるツールなのでアクセスUPには時間がかかります。

しかし、ソーシャルメディアとして使わないのは、売上をあげる為の努力をしていないと同じことです。

是非、活用しましょう!

 

次回は、有料でアクセスを集める方法!バナー広告

前回は、【Vol.33】無料でアクセスを集める方法!SEO編

会員限定トップマーケター・ラボで使う。厳選ツールBOX…

苦労したい人は ダウンロードしないでください。!

コメントを残す

コンサルティングで使う.ツール配布中!★★★
X