【vol.11】アイデアの整理!12ブロックスとは?|【起業するには,起業失敗,学ぶ】

【vol.11】アイデアの整理!12ブロックスとは?|【起業するには,起業失敗,学ぶ】

From:和田健

アイデアを整理設計するツールをプレゼント! メルマガ読者限定で!!

今回は、アイデアを整理することについて、

普段いろんなアイデアが浮かんだりすることと思います。

しかし、頭の中で組み立てても、何かが足りないなんて事に気がつけばいいんですが、

大抵は気づく事もなく、整理されないままに、、、、

そこで、今回はビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書を応用させて、

クライアントとのミーティングに活用しているものをご紹介したいと思います。

ご存知の方も多いと思います。ビジネスモデル・ジェネレーションは、ビジネスモデルを9つの要素に分解することで、より深いレベルで顧客、販売チャネル、パートナー、収入の流れ、原価構造などがひと目でわかるように構成されてるんですね。

活躍する、マーケーター、起業家、コンサルタント等によく使われてる、ビジネスモデルの設計書でビジュアル化されてるので、整理しやすいですね。

アイデアを「整理」→「理解」→「設計」→「実行」といった流れで組み立てられます。

興味ある方は著書をお読みになるか、講座に参加されると、より理解が深まると思います。

私も、翻訳した小山氏の講座に参加したおかげで理解できた部分もありますので、、、、

それでは、

 

12ブロックス

本家では、9ブロックに分けて考えますが、私はこれを12ブロックに分けて活用しております。

これを活用することで、アイデアを「整理」→「理解」→「設計」→「実行」といった流れで組み立てられます。

このように、頭の中を整理して、やるべき事は何か?やるべき事に集中できます。

新しいアイデアが浮かんだら、今それをやるべきか、やるべきでないかといった判断もでき、

振り回されることもなくなります。

%ef%bc%91%ef%bc%92%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%99

12ブロックスの活用

モデルキャンバスを使って、全体像をまず理解します。

12ブロックをそれぞれ、チームで書き出すと、ひと目で全体像が理解できるようになります。

全体像が掴めたら、次に3部構成にわけます。

1・L:リードジェネレーション(見込み客獲得)

2・CV:コンバージョン(顧客転換、成約率向上)

3・LTV:ライフタイムバリュー(顧客生涯価値、リピート)

全部で4つのキャンバスを書き上げます。

 

全体のキャンバス

ここでは、全体像を理解し、設計していきます。

12ブロックは、

1・あなたの商品サービスはどんな価値提案を与えれますか?

2・あなたが理想とする顧客は?

3・見込み客を集める為にどんな撒き餌を用意しますか?

4・あなたの価値提案、メッセージをどうやって届けますか?

5・見込み客や顧客とどうやって信用信頼を築いていきますか?

6・あなたの商品サービスへの初めの第一歩のお手軽商品サービスを用意しましたか?

7・ミドル商品サービスは?

8・あなたのメイン商品サービス、高額商品は?

9・あなたが集中して取組む活動は?

10・パートナーは、外注として回せるものは?

11・必要な資産は?人、物、金、ノウハウ

12・どんなコストがかかりますか?

このように、ビジネスモデルを12の要素に分解することで、より深いレベルで顧客、販売チャネル、パートナー、収入の流れ、原価構造などがひと目でわかるようになります。

 

リードジェネレーションのキャンバス

次に、見込み客を獲得する為に、必要な要素は何か?書き出していきます。

ここから8ブロックに分けて考えます!

1・あなたの商品サービスはどんな価値提案を与えれますか?ー(◯◯なノウハウ等)

2・あなたが理想とする見込み顧客は?

3・見込み客を集める為にどんな撒き餌を用意しますか?ー(無料Ebook等)

4・あなたの価値提案、メッセージをどうやって届けますか?ー(トラフィックを流す、アクセスを集める為の広告等)

5・見込み客や顧客とどうやって信用信頼を築いていきますか?ー(メルマガ配信等)

9・あなたが集中して取組む活動は?ー(ブログ等)

10・パートナーは、外注として回せるものは?(アフィリエイター等)

12・どんなコストがかかりますか?ー(メルマガスタンド等)

 

コンバージョンのキャンバス

コンバージョン、見込み客から顧客になってもらう為に必要な要素は何か?

ここでも8ブロックに分けて考えます。

1・あなたの商品サービスはどんな価値提案を与えれますか?

2・あなたが理想とする顧客は?

4・あなたの価値提案、メッセージをどうやって届けますか?ー(DMやメール等)

5・見込み客や顧客とどうやって信用信頼を築いていきますか?ー(メルマガやニュースレター等)

6・あなたの商品サービスへの初めの第一歩のお手軽商品サービスを用意しましたか?ー(低価格商品等)

9・あなたが集中して取組む活動は?ー(セールスレター、お客様の声を集める。LPの改善)

10・パートナーは、外注として回せるものは?(コピーライターやWebデザイン等)

12・どんなコストがかかりますか?ー(サーバー等)

 

ライフ・タイム・バリューのキャンバス

リピートを上げる為に何をやればいいかを考えます。

ここでも8ブロックに分けて考えます。

1・あなたの商品サービスはどんな価値提案を与えれますか?

2・あなたが理想とする顧客は?

4・あなたの価値提案、メッセージをどうやって届けますか?ー(DMやメール、セミナー等)

5・見込み客や顧客とどうやって信用信頼を築いていきますか?ー(メルマガやニュースレター、パーティ等)

8・あなたのメイン商品サービス、高額商品は?

9・あなたが集中して取組む活動は?ー(アップセル、バックエンドのセールスレター、お客様の声を集める。LPの改善)

10・パートナーは、外注として回せるものは?(コピーライターやWebデザイン、動画編集等)

12・どんなコストがかかりますか?ー(顧客管理システムCRM等)

 

アイデアを整理すると

このように、全体、リード、コンバージョン、ライフタイムバリューといった4つに分けて考えることで、

頭の中に入ってるものを言葉にすることで、表現、視覚化され、チーム内でのコミュケーションが取れやすくなります。

あなたが、今何をやらなければいけないのか?今やってることは何か?ひと目で理解できるようになり、

改善箇所を見つけるのに、足りてないものは何か、がわかります。

このように、ビジネスモデル・キャンバスを応用して活用すれば、効率よく売上をあげるのに役立ちます。

 

まとめ

12ブロックスを使って、アイデアを整理、設計する。

4つに分けて使う。「全体、リード、コンバージョン、ライフタイムバリュー」

売上を上げる為に重要です。

事業計画書を作成する場合でも、初めに12ブロックスを活用すれば、容易に数字の肉付けがしやくなります。

事業計画書で一番大事なエグゼクティブサマリーにも応用すればそのまま使えたりもします。

私がコンサルする時の第一歩は12ブロックスから初めます。

 

前回、【vol.10】伝わらないから伝える!フォローアップ

次回は、【Vol.11】ホームページを作る前にやるべき事!

 

ツールプレゼント

アイデアを形にする12ブロックステンプレートをメルマガにてプレゼント!

%ef%bc%91%ef%bc%92%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%99

メルマガ読者全員にプレゼントします。

学習するだけでは意味がありません。

このテンプレートを活用して、あなたがやるべき事を整理して下さい。

メルマガの中にダウンロードリンクを送りますのでご確認下さい。

期間は気分次第です。!

アイデアを形にする12ブロックステンプレートをメルマガにてプレゼント!

メルマガ登録は下記より登録して下さい。
↓ ↓

会員限定トップマーケター・ラボで使う。厳選ツールBOX…

苦労したい人は ダウンロードしないでください。!

コメントを残す

コンサルティングで使う.ツール配布中!★★★
X