プロが使う簡単ブログ作成術|【起業するには,起業失敗,学ぶ】

プロが使う簡単ブログ作成術|【起業するには,起業失敗,学ぶ】

From:和田健

昨日、借りてる倉庫の片付けに行ったら、地元のお祭りをやっていて、なんだかラッキーな気分に、、、
日本のお祭りって伝統を感じられていいですよねー

今日はブログの書き方について、読みやすい、読まれるにはどういった構成で書いたらいいか?

これを知れば、大変読まれるブログに大変身します。それでは、早速いきましょう。

ID-10029320

 

興味を引くタイトル

まず、ブログを書く上で一番時間をかけて考えなきゃいけないのはタイトルになります。

このタイトルで読んでもらえるかが決まります。つまり第一関門突突破するには、タイトルで関心興味を引くことからはじまります。

このタイトルで80%以上が読まれるかどうかが決まるというデータもあるくらいです。

ですので、しっかりと考えましょう。

*注意を引くために度を超えたタイトルは付けないように!あなたの信用を失いますよ!

 

オープニング

オープニングとは、ブログを一番最初に読み進める部分のことです。

タイトルを見て読むと決めた人が、この先読み進めてくれるか重要な部分になります。

「80対20の法則(パレートの法則)」を御存知でしょうか?ビジネスでは顧客の20%の人が利益をあなたにもたらしてくれると言われております。

これに当てはめると、読み始めた80%は離脱するということになります。

読み進めてくれる20%の割合を上げていくのに重要なのがオープニングになります。

では、読み進めてもらうには、いかに「共感」を促して読み進めてもらうのか、あなたの悩みを共感してもらったり、読者の悩みを共感したり、あなたのプライベートの事など、、、

「そうだよなぁ」と共感してもらえると、読み進めてもらえますよ!

 

ストーリー

共感してもらったら、いよいよ本文に入っていきます。

ここではきちっと何を伝えたいのかを明確にします。

読者に有益であることが伝わること
何について書かれているのか

読者の視点に立って、役立つことを伝えていきましょう!

 

スイッチ

きちっと読者のために役立つことを伝えたら、「要点」をまとめましょう!

「要点」をまとめる事で、読者は頭の中が整理されて、あなたが伝えたいことが整理されますよ!

 

コール・トゥー・アクション

最後に読者にどんな行動をとってもらいたいのかを伝えます。

 

まとめ

この構成をパラグラフと言います。この法則にそって書くことで、読者は非常に読みやすいものになります。

タイトル:興味や関心を引く

オープニング:共感させる

ストーリー:有益な情報を伝える

スイッチ:要点をまとめる

CTA:行動を促す

あなたは、ブログを書くときにPCで書いてると思います。ところが読者はスマホで読んでおります。

つまり、スマホで読みやすいを意識することを忘れないでください。

 

Ebookを限定でプレゼント!

Ebookをプレゼントしておりますので、是非手にしてあなたのビジネスに参考にして下さい。これ読まないと損をしますよ!なぜなら、、、、

こちらからダウンロードできます。

↓   ↓

無料で教材プレゼント
画像をクリック

white-book-3d-cover-2 のコピー

 

会員限定トップマーケター・ラボで使う。厳選ツールBOX…

苦労したい人は ダウンロードしないでください。!

コメントを残す

コンサルティングで使う.ツール配布中!★★★
X