ブログを読者に惹きつける5つの方法!|【起業するには,起業失敗,学ぶ】

ブログを読者に惹きつける5つの方法!|【起業するには,起業失敗,学ぶ】

From:和田健

昨日は天気もよかったので、子供達と楽しみにしていた、スーパーマーズ(火星大接近)がようやく見れましたよ。オレンジ色に輝く星が火星だとすぐにわかりました。でも、子供たちにとっては期待ハズレだったようで、月のようにもっと大きく見れると思ってたみたいですね。でも見れてよかったです。

それでは、ブログを戦略的に書くには、多くのノウハウがあります。そんなノウハウを出し惜しみせずに全部紹介しますね。

今日はマーケット(市場)から見る視点、つまりあなたは、どのジャンルのブログを書いて行きますか?そのジャンルはマーケットの成長が望めますか?あまりにもニッチすぎませんか?そのあたりをチェックしていきたいと思います。

ID-10086456

 

1・ターゲットとするニッチなキーワード検索

あなたがやる最初のステップは、あなたが持ってるアイデアやノウハウ、情報がニッチ市場で十分なアクセスがあるかどうかを確認することです。

あなたが書くアイデア、ノウハウ、情報を検索する人がいない場合は収益を上げることを考えればブログ構築の意味がありません。

まず、以下のようなツールを使って、キーワードツールキーワードプランナーを使い、どれくらい検索されているのか確認ができます。

スクリーンショット 2016-06-03 10.38.51

 

例えばあなたがペットについてブログを書いて行くとします。そしたら、キーワードツールにペットと検索すると、キーワードにペットショップ、このようにペットの後に言葉がでてきます。そして、このキーワードを、キーワードプランナーの検索キーワードとボリュームを取得にコピーペーストして検索すると
スクリーンショット 2016-06-03 10.38.18

月間の検索ボリュームがわかります。ペットショップの月間検索ボリュームは90,500件と多いことがわかります。ところが、ペット おもちゃを見ると320件のボリュームになります。

スクリーンショット 2016-06-03 10.39.23

ボリュームが大きすぎるのは、検索上位に上げるのは困難になります。逆に少ない方が上位に上げやすいとも言えます。しかし、少なすぎると訪問者も少ないので適度なボリュームが必要になります。

これについては、キーワードの検索ボリューム調査でコンテンツの成功率をあげる!が参考になります。

先ほど例で取り上げた、ペットおもちゃをテーマにして書いていくと、検索上位にくる可能性が上がります。そうすると読者も増え収益にも結びつくことにもなるのです。

 

2・ロングテールとショートテールキーワードとは?

ロングテールキーワードとは、「チワワのためのペットおもちゃ」になり、一方、ショートテールキーワードは「ペットおもちゃ」になります。

ロングテールキーワードは単語を複数合わせた複合ワードになり、ショートテールワードは短い単語のキーワードになります。

ロングテールキーワードでニッチを狙い検索上位を目指しいきます。

こちらの記事ロングテールキーワードとは?が参考になります。

 

3・情熱を注いで書くこと!

ブログを書き始めると、失敗することや嫌になることが有るかもしれません。情熱を注いで書かないと、記事を書くことが退屈に思えてきたり、挙句は書くことをやめてしまうことになりかねません。

それはもったいないことです。ブログは積み重ねで太い柱(収益源)にもなってくるのです。

多くの時間も費やします、考える時間、情熱を注いで書けば、読者にも伝わりますし、愛されるブログにもなってくるのです。

4・ライバル分析

あなたはこれまで、ニッチマーケットについてリサーチしてきたと思います。これから伝えるライバル分析はブログを開始する際に最も需要なステップになります。

あなたが見つけたニッチマーケットについて、ソーシャルメディアを使い検索してみることです。彼らはどんなコメントをしているのか、どのような記事が書かれているのかを調べて下さい。

そして、あなたの見つけたニッチについて影響力を持ってる人がいるのか、いたら、どんなキーワードで記事を書いているのか、誰をターゲットにしているのかを、そしてもう一歩進んでそのブログが活用できないかどうか確認するのです。

img_001

ツールを使えば競合丸裸、キーワードの調査ができます。Similar Web

こちらの記事も参考になります。競合サイトを丸裸に!SEO対策や検索順位などがわかるWeb分析ツール6選

 

5・重要!ー逆方向に進まない

あなたはブログを書く目的は収入を得る手段だということを認識して下さい。日記ではありませんよね。

多くの人が失敗するケースとして、ニッチマーケットではなく、大きなマーケットで稼ぐことを考えます。その方がお客さんが多くいるから。そうすると大企業が競合になり、資本力で負けてしまいます。

あなたの強みをいかせる。あなたにマッチした、ニッチな分野を見つける必要があります。

それこそが、あなたを成功に導く近道なのです。

 

Ebookを限定でプレゼント!

Ebookをプレゼントしておりますので、是非手にしてあなたのビジネスに参考にして下さい。これ読まないと損をしますよ!なぜなら、、、、

こちらからダウンロードできます。

↓   ↓

無料で教材プレゼント
画像をクリック

会員限定トップマーケター・ラボで使う。厳選ツールBOX…

苦労したい人は ダウンロードしないでください。!

コメントを残す

コンサルティングで使う.ツール配布中!★★★
X