インターネット戦略に欠かせない10の基本要素

インターネット戦略に欠かせない10の基本要素

あなたはセミナーや講座、書籍で散々学んできたと思います。しかし、行動が伴わずに「何一つ前進していない」とうんざりしていませんか?多くの成功者は、ツールやテンプレートをうまく使いこなして、日々の実践を重ねています。


「これだけは人に教えたくない」という実践者もいるほど、効果が実証されているのがこの『厳選ツール,テンプレートBOX
ノウハウばかり学ばせる間違った成功法則は捨てて、いますぐこのツール,テンプレートで実践することが成功への近道です。

From:和田健

現在のビジネスにおいて、インターネットを活用していないことのリスクは、あなたが考えている以上に大きいものがあります。

ここでのインターネットを活用するとは、単にオンラインで商品を販売するなどだけではありません。
オンラインを活用することで、より多くの人をあなたのWebサイトに誘導したり、より商品の魅力を伝えることができたりと用途は様々です。

 

既にインターネットを活用しているという方も基本のインターネット戦略をすべて網羅できている方は稀ではないでしょうか?

他の様々な戦略と同様に、インターネット戦略にも型と呼ばれる基本があります。
この基本を徹底することで、あなたのビジネスは最大限に力を発揮することができるのです。

 

そこで、本日はインターネット戦略の10の基本をご紹介します

 

10のインターネット戦略

 

Webデザイン

インターネット戦略を考えるときに、最も忘れられがちなのがWebデザインです。
Webデザインは直接売り上げに影響を与えますが、その影響度合いは非常に分かりづらいため、ついつい後回しにしがちです。

しかしながら、WebデザインはあなたのWebサイトを訪れた潜在顧客がそのWebページに費やす時間や興味関心度合いには絶対的な違いを生み出します。

まず、どのようなWebデザインが良いかはあなたの好みで決まるものではありません。
どのようなWebデザインをすることで、どのくらい顧客に影響を与えるか?という観点から選択すべき問題です。

詳細なWebデザインの基礎の解説については専門書に譲りますが、自社のWebが他社と比較してどうかを検討してみるとよいでしょう。

 

検索エンジンのSEO最適化

グーグルやヤフーなどの検索エンジンのSEO最適化により、検索エンジンの結果のリストの上位にあなたの商品名とウェブサイトが表示されます。

もし、あなたがローカルビジネスを展開していたとして、「地域名+商品名」をグーグルで検索して最初のページに表示されないのであれば、非常に致命的です。
逆に言えば、すぐにでもSEO対策をすることで、顧客が倍増する可能性があります。

 

アフィリエイト広告プログラムの活用

芸能人やスポーツ選手のブログや記事を読んでいると、あなたが興味ありそうな商品の広告がでてきたことはありませんか?

それがまさにアフィリエイト広告なのです。
簡単に言えば、大々的に広告を出さずともその商品に興味がありそうな人を機械が自動的に判別し、勝手に広告を出すように設定してくれます。

もちろん広告ですので、無料でありませんが、その効果は絶大です。
日頃から、インターネットを活用されている方であれば、こうした広告は常識からもしれませんが、まだまだご存じでない方も非常に多いのです。

 

メールマーケティング

メールはただお知らせやキャンペーンの連絡のための手段だと考えていませんか?

もし、そうであればメールというツールを十分に使いこなしているとは言えません。
顧客層ごとの特定のニーズに応えるために顧客を様々なリストに分割し、その個人が興味をもちそうなキャンペーンを直接アプローチすることができる魅力的なメールマーケティングを展開することができます。

詳細については別記事でご紹介します。

 

会員制

あなたのサービスを会員制とすることで、あなたは顧客の情報をすべて見ることができるようになります。

会員制といっても、必ずしも有料ではなく無料であってもかまいません。

一番重要なのは会員の情報(性別や年齢層、住んでいる地域、興味のあることなど)を取得し、その情報をもとにビジネスを展開することなのです。
インターネットであれば、こうした情報を非常に簡単に取得することが可能です。

 

ニュース記事の利用

あなたがビジネスを展開している地域ごとに新聞社があるかと思います。

そうした新聞社ももちろんオンラインで記事を配信していることが多くなっています。

ただし、新聞社もオンラインにそれほどの力を入れることができず、常にオンラインで配信できるようなニュースを求めています。

そのため、もしあなたがより多くの方にビジネスを広報したいのであれば、そうした新聞社に問い合わせをして自分たちのビジネスを取り上げてくれないかを依頼することも可能です。

また、新聞社に広告を出すなどして地域ならではの関係性を構築するなどして、長期的にはこちらが依頼せずとも勝手にニュースに取り上げてくれるようになります。

 

オンラインプレスリリース

オンラインのプレスリリースを積極的に行うことで、あなたの会社やビジネスに興味のあるひとがブログやツイッター、または他のソーシャルメディアで取り上げてくれるようになります。

最初のうちは効果が薄いのですが、顧客が増えるようになると雪だるま式に広がっていきます。

 

キャンペーン

キャンペーンの際にインターネットを活用して、顧客の情報を取得するとキャンペーン自体の効果を倍増することができます。

なぜなら、キャンペーンに応募するために、メールアドレスや顧客の情報の入力を必須として、そのあとにそうしたキャンペーンに興味のある人に商品を直接アプローチすることができるからです。

 

ブログ

よく経営者の方がブログをされていますが、ブログは非常に有効的です。

なぜならそのビジネスの背景やその会社のスタンスがよりフレンドリーに伝わるからです。

また、現代の世の中ではどのようなことが口コミで広がるかが分からないため、ブログのような気軽に書ける媒体で数を打つことで、口コミが広がる可能性を上げることができます。

 

最新のWeb事情

ツイッターやフェイスブックが流行ったと思ったら、すぐにインスタグラムなどのソーシャルネットワーキングサービスが流行るなど、若者のインターネットの流行は次から次へと変わっていきます。

そんな変化を機敏に察知してビジネスチャンスへとつなげるためには、最新のWeb事情を日頃からビジネスに取り入れる必要があります。

最も簡単な手法が、子どもなどに聴くことでしょう。
子どもはあなたが想像している以上にインターネットを熟知しており、何が流行っているかに敏感です。

 

上記の10の基本に従うことで、あなたのビジネスを大幅に向上させる具体的なインターネット戦略を立てることができます。

 

 まとめ

  • インターネット戦略は単なるWeb販売ではなく、インターネットを通じてあなたのビジネスを最適化するための戦略である
  • インターネット戦略には10の基本要素があり、それらを徹底することで、ビジネスの持っている潜在能力を最大限に発揮することができる
    ①Webデザイン

    ②検索エンジンのSEO最適化
    ③アフィリエイト広告プログラムの活用④メールマーケティング⑤会員制

    ⑥ニュース記事の利用

    ⑦オンラインプレスリリース
    ⑧キャンペーン
    ⑨ブログ
    ⑩最新のWeb事情

 

以上、インターネット戦略の基本を説明しました。とても難しく感じた方と、簡単に感じた方がいたのではないでしょうか?

難しく感じた方はすべてを網羅するのではなく、最初は一つ一つ確認して進めましょう。

一方で、簡単に感じた方は本当にすべてが網羅できていましたか?

知っていることと実際にできていることは雲泥の差があります。

この機会に自分たちのインターネット戦略を見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

会員限定トップマーケター・ラボで使う。厳選ツールBOX…

苦労したい人は ダウンロードしないでください。!

コメントを残す

コンサルティングで使う.ツール配布中!★★★
X