必須!WordPress優良プラグイン12選ー最初に入れると便利!|【起業するには,起業失敗,学ぶ】

必須!WordPress優良プラグイン12選ー最初に入れると便利!|【起業するには,起業失敗,学ぶ】

From:和田健

昨日は大量のプラレールを、断捨離ついでにヤフオクに1円出品してみました。もうすでに、何人か入札が入っておりました、、、人気があるんですね、、、
長男は鉄道マニアでプラレールが大好きだったんだけど、最近はすっかり遊ばなくなったので未練があまりないみたい??
次男は全然興味がないみたいで、兄弟で大違い!

さて、昨日はワードプレスのテーマのお話しましたが、今日はワードプレスをより、便利に簡単にするプラグインを紹介したいと思います。

[plugin]

WordPressを使うには、必ず優良プラグインを導入する方が今後あなたのビジネスにおいて、集客させる上で非常に重要な要素になります。

プラグインといっても何千種類のプラグインがあるためどれを導入していいか迷われると思います。最初にいれときたいプラグインはそう多くはありません。私が最初に導入したプラグインは11種類でした。そこから相性を含めて厳選していきました。

その中から12のプラグインを紹介したいと思います。

後はあなたの用途目的に合わせてプラグインを導入していけばいいと思います。

プラグインをうまく活用することで、あなたがやりたいことの大半ができるでしょう。

最初に導入しときたいプラグイン

私が最初にプラグインを導入する時に参考にさせてもらったのが、「バズ部の絶対に導入しておきたいWordPressプラグイン10+3選」こちらが参考になるので是非お読み下さい

サイトへのアクセス集客に必須のプラグイン

1・All In One SEO Pack

スクリーンショット 2016-05-26 9.12.46

インストール方法
WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「All in One SEO Pack」で検索
WordPress.org からダウンロード

Aii In One SEO PackはSEO対策する上で必要な総合管理機能が多くあります

1・投稿(Post)、固定ページ(Page)、カスタム投稿タイプ(Custom Post Type)のタイトルやメタタグの書き換えができる。
2・Googleアナリティクスのアクセス解析コードの設定ができる。
3・Google+プロフィールの設定ができる。(Google+の著作者表示)
4・GoogleとBingのウェブマスターツールの認証タグの設定ができる。
5・検索エンジンにインデックスさせたくないページの設定ができる。(noindexの設定)
6・ヘッダーに追加するタグの設定ができる。
7・検索エンジンのGoogleとBing用のXMLサイトマップを自動生成できる。
8・ソーシャルメディア用のHTMLタグを自動生成する機能があります。FacebookのOGP(Open Graph Protocol)とTwitter Cards(ツイッターカード)のタグが利用できる。

プラグインの解説「参考:NETAONE
All in One SEO Pack – SEO対策の設定を総合的に管理できるWordPressプラグイン

WordPress高速化必須プラグイン

2・a3 Lazy Load

スクリーンショット 2016-05-26 9.39.39

インストール方法
WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「a3 Lazy Load」で検索
WordPress.org からダウンロード

a3 Lazy Load はサイトにアクセスした際に、画像の読み込みを後回しにすることで、サイトの体感表示速度を改善することができるプラグインです。設定は不要でインストールするだけで機能します。

3・EWWW Image Optimizer

スクリーンショット 2016-05-26 9.55.49

インストール方法
WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「EWWW Image Optimizer」で検索
WordPress.org からダウンロード

コンテンツの中で、最も大きなボリュームを占めるのが画像ファイル。このプラグインは、画像ファイルを自動的に圧縮してくれます。画像を使うことが多いブログの場合は、特に必須のプラグインと言えます。

プラグインの解説「参考:バズ部」
EWWW Image Opitmizer の設定方法と使い方

 

便利で役立つプラグイン

4・TinyMCE Advanced

スクリーンショット 2016-05-26 10.04.48

インストール方法
WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「TinyMCE Advanced」で検索
WordPress.org からダウンロード

WordPressインストール直後の状態では、文字のサイズを変更したり、太字にしたり、見出しをつけたりすることがができない。しかし、TinyMCE Advanced を導入すると、簡単にそれらの設定が行える。

プラグインの解説「参考:バズ部」
TinyMCE Advanced の設定方法と使い方

 

5・Akismet

スクリーンショット 2016-05-26 10.14.14

インストール方法
WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「TinyMCE Advanced」で検索
WordPress.org からダウンロード

Akismet は、Akismet Web サービスを使ってコメントがスパムかどうかをチェックします。

プラグインの解説「参考:バズ部」
Akismet の設定方法

 

6・Contact Form 7

スクリーンショット 2016-05-26 10.20.26

インストール方法
WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Contact Form 7 」で検索
WordPress.org からダウンロード

初心者でも簡単にお問い合わせフォームが設置できます。

プラグインの解説「参考:バズ部」
Contact Form 7 の使い方

 

7・WordPress Popular Posts

スクリーンショット 2016-05-26 10.44.41

インストール方法
WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WordPress Popular Posts 」で検索
WordPress.org からダウンロード

サイドバーに簡単に人気記事を設置できるプラグインです。
人気記事を設置することで、PVが伸びます。その方が読者の興味を引きます。

プラグインの解説「参考:バズ部」
WordPress Popular Posts で人気記事を表示する方法

 

必須ではないが導入したいオススメプラグイン

8・Google XML Sitemaps

スクリーンショット 2016-05-26 10.58.54

インストール方法
WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Google XML Sitemaps」で検索
WordPress.org からダウンロード

Google XML Sitemapsは、GoogleとBingの検索エンジンに対し、XMLサイトマップを自動送信できるプラグインです。XMLサイトマップを送信することで、検索エンジンに対して、自分のWebサイトの更新情報が円滑に反映されるようになります。

プラグインの解説「参考:バズ部」
Google XML Sitemapsの設定方法

 

慣れたら導入したいプラグイン

9・NextScripts: Social Networks Auto-Poster
ソーシャルメディアの自動投稿ができます。

10・Page Builder by SiteOriginと11・Black Studio TinyMCE Widget
記事を分割して書けます。

11・WP Customer Reviews
口コミのためのレビュー、コメントの投稿ができます。

12・WP Lead Plus Responsive
シンプルなランディングページが作れます。

まとめ

プラグインは多くあるので、迷わずに試してみるといいですよ!

まだまだ便利なプラグインがありますが、オススメのプラグインだけを紹介しました。参考になさって下さい。

これで設定はバッチリです!!

 

Ebookを限定でプレゼント!

Ebookをプレゼントしておりますので、是非手にしてあなたのビジネスに参考にして下さい。これ読まないと損をしますよ!なぜなら、、、、

こちらからダウンロードできます。

↓   ↓

無料で教材プレゼント
画像
をクリック

会員限定トップマーケター・ラボで使う。厳選ツールBOX…

苦労したい人は ダウンロードしないでください。!

コメントを残す

コンサルティングで使う.ツール配布中!★★★
X