知らなきゃ損する!お客を呼び込む3つの賢い戦術!|【起業するには,起業失敗,学ぶ】

知らなきゃ損する!お客を呼び込む3つの賢い戦術!|【起業するには,起業失敗,学ぶ】

From:和田健

リオオリンピック金メダル7個獲得、前回のロンドンオリンピックに並びました。まだまだ活躍できそうなので、日本人選手を応援していきたいと思います。

前回、USPについてお話ししました。今回はUSPを際立たせる3つの戦術をご紹介します。

このUSPは全てのビジネスマン、特に、起業家や経営者はしっかりと頭に入れておくべきですよ。

私は、USPはビジネスする上で最も重要な要素の1つだと思っております。

あなたは、今よりうまくお客を引き寄せるための、メッセージ、広告が欲しいですよね。これがあると、あなたのビジネスのマーケティング資産として、「永続的にビジネスの可能性を高め、価値ある顧客やクライアント」を集めることができます。

*売上があがらない?あなたの強みを伝えて売上を倍増させるUSP!

それでは、始めましょう!

 

お客を呼び込む3つの賢い戦術

1、メッセージ、広告の焦点をはっきりさせること

特定の人(1人か複数)だけをターゲットに狙い、他は除外するメッセージ、広告にします。

約束をする。

曖昧でなく、意味のある具体的なものにする。

自分が選んだ見込み客にとって意味あるものにするということです。

 

2、ちゃんと買ってくれる顧客を選ぶ

つまり、買う能力と買う気の両方を持つ見込み客に向けたメッセージ、広告にするということです。

よく、買えない人、買う気のない人に向けて売ろうとするセールスマンがいます。これは時間の無駄です。

 

3、ライバルとの差別化を明確に

優れたメッセージを作るには、

発表する価値がある何か

手を振って知らせる価値がある何か

これを、メッセージ、広告に入れる必要があります。

主張する価値のある、目立つ、興味を惹く、提案を入れるのです。

 

 

参考:事例

「本当にリッチになって退職しよう。これは全財産を処分するより400%いい方法」

「関節炎の痛みが永遠になくなります。副作用や中毒性があり、頭が混乱したり痴呆の原因となる高額の処方薬を飲まなくても。」

「あなたに保険を売るのを絶対に拒否する、地球上でたった一人の保険セールスマン。彼は一体何を企んでいるのか?彼があなたの代理店なんてあり得ますか?」

参考:ダン・ケネディの8つのビッグ・アイディア

 

ビジネスを差別化するヒント!

あなたは、他社との違いを主張するために、自分だけの方法を見つける必要があります。

ライバルたちと同じになろうとすることはやめて、小さなことでも少しだけライバルよりうまくなるようにして下さい。

ライバルとは100%異なり、かつ信じられないくらい上手くなることで、あなたが目立ち、ライバルよりも上に立つことができるのです。

 

まとめ

あなたやあなたの経営するビジネスにとって一番いいのは、個人になることです。

あなたは、ある集団の優秀な1人ではなく、あなたは唯一無二の存在になるのです。あなたならではの存在に!

誰に対しても、どんな形であっても、「引っ込み思案な人」にならないでください。

明確さと強さは磁石のようにお金を引き寄せます。

マーケティングをやる(仕事)のと、マーエティング資産(富)を所有するのとは違います。

「ときを得ても色あせない」とは、何年経ってもまったく変更を加えないか、少し変更を加えただけで使えるということです。

そういうマーケティング資産を作ることです。

*売上があがらない?あなたの強みを伝えて売上を倍増させるUSP!

参考:ダン・ケネディの8つのビッグ・アイディア

 

 

 

 

会員限定トップマーケター・ラボで使う。厳選ツールBOX…

苦労したい人は ダウンロードしないでください。!

コメントを残す

コンサルティングで使う.ツール配布中!★★★
X