80:20のマーケティング,トライアングル戦術|【起業するには,起業失敗,学ぶ】

80:20のマーケティング,トライアングル戦術|【起業するには,起業失敗,学ぶ】

From:和田健

今回は、80:20のセールスシステム、トライアングル戦術についてお話ししていきます。

これから、お話しするのセールスの三角形で非常にシンプルな考えになります。

 

E = MC 2マーケティング

シンプルなトライングル。このトライングルを見れば、必要な答えは見つかるのではないでしょうか、下の図をごらんください。

スクリーンショット 2016-07-14 10.30.50

 

この、トライングルはセールスするための必要な要素になります。ものを売るには、トラフッィツク(人の流れ)が必要であり、そして見込み客をコンバージョン(変換)しなくてはならない、エコノミクス(単価)とは、ものを売って利益を得る。ビジネスで稼ぐための目標でもあります。

あなたが大きく稼ぐには、まず利益がでたら、トラフィックを増やすために再投資を行う、さらに、トラフィックをコンバージョンするために改善し、エコノミクスを向上を達成させる。それがぐるぐると時計周りに続いていくのです。これは、トラフィック、コンバージョン、エコノミクスは終わることがないスパイラルなのです。

これは、マーケティングの本質です。人間が交流するところには、スパイラルが存在し、恋愛でも、ボランティアでも、いかなる場合でもです。

 

 

トライアングル戦術の原則は80:20が中心

これはいかなる場合においても80:20が原則であり、ビジネスを理解していけば、最も重要なことであることがわかります。

それは、物理の法則や重力と同じであり、一般的な人々の世界や行動において、非常に基本的なことであります。

これは、顧客、製品、企業、従業員、に当てはまり、高速道路、不動産、ウサギの個体数、木の枝、月のクレーターの大きさ。すべてが80:20を中心にしてるテコの原理でもあります。

そして、上位20%の内部には必ず、別の上位20%があるということです。

 

 

トライアングル戦術を活用する

あなたに3つの質問をします。

1・その商品を誰が購入しますか?誰(トラフィック)

2・どんなメッセージで売りますか?(コンバージョン)

3・トラフィク、コンバージョンを達成できる手頃な価格ですか?(エコノミクス)

あなたがトライアングルに注目して欲しい点は、セールスを行うには時計周りになっているが、あなたが、セールス方法を決めるには反時計周りに考えなくてはならない。

これは、マーケティングで身につけなくていけないスキルで、逆から考える、ゴールから考える思考法であります。

まず、こう考える、あなたは自分ではない見込み客だと、自分の興味を忘れ見込み客の興味を持つこと。常にそう考える。

 

 

セールスファネルの構築には、スティーブン・R・コーヴィー博士の言葉を

7つの習慣の著者である、スーティブン・R・コーヴィー博士が言ったのは、「最後を心に描いて始めよ!」

つまり、終わりからスタートし、始めに向かって進んで行けというわけである。

セールスファネルは、入り口がトラフィックだ、そこから時計まわりにコンバージョンに進み、最後はエコノミクに辿り着く。

しかし、優れたマーケターは、入り口のトラフィックから始めない。エコノミクスからスタートして、思考する。こうやってアイデアや製品を形にしたりする。

 

 

Google広告にもトライアングルが存在する

トラフィック=ウェブページに辿り着いた人

コンバージョン=広告メールの受け取りを承認した人

エコノミクス=Eメールアドレスと引き換えに客が得られるもの、あなたにとってのメールアドレスの価値

客のメールアドレスには大きな価値がある。ソーシャルメディアにブログ、ツイッターなどあらゆるツールをもってしても、マーケティングではEメールが中心的威力を誇っているからだ。

ウェブサイトの最大の仕事は、訪問者がよそへ行ってしまう前にEメールアドレスを獲得するこである。

 

 

エコノミクこそマーケティングの核心

マーケティングの核はとなるのは、顧客獲得のための資源である。競争力は投資力にかかっている、これをさせるのが、エコノミクスである。

すべては数と心理の問題でもある。心理的要素に注目されてるが、数も極めて重要な要素でもある。

数字についてじっくり考えれば、セールス手法がありきたりでも何とかなるが、しかし、数字を手抜きすれば、セールス手法が抜群でも活かしきれない。

 

 

まとめ

セールス及びマーケティングはすべて、トラフィック、コンバージョン、エコノミクスの80:20の法則のトライアングルとして一体化される。

最初にトラフィック、コンバージョン、エコノミクスとして回るが、考える時は逆から思考する。

エコノミクスは、あなたが得る利益と顧客が得られる価値である。

マーケティング、セールスにおいて最も重要な資産は、顧客のEメールリストである。

参考:80:20のセールスシステム、著者:ベリーマーシャル(Googleアドワーズと言えばと言われる第一人者)

 

 

 

 

 

会員限定トップマーケター・ラボで使う。厳選ツールBOX…

苦労したい人は ダウンロードしないでください。!

コメントを残す

コンサルティングで使う.ツール配布中!★★★
X