顧客と信頼関係を築く方法(アンケート編)|【起業するには,起業失敗,学ぶ】

顧客と信頼関係を築く方法(アンケート編)|【起業するには,起業失敗,学ぶ】

From:和田健

今日、七夕は私の10回目の結婚記念日です。10年経つと、振り返ればいろんな事が、、、いい事や嫌な事も、節目って大事ですよね!同じく、今日記念日を迎える方、おめでとうございます!

今回は、アンケートを使って、顧客と信頼関係を築く方法についてご紹介します。

あなたは、アンケートを活用していますか? アンケートを使って顧客と対話するように、顧客の考えてることについて、顧客の悩みについて、知ることができます。

アンケートを基に、スペシャルレポートとしてアンケート結果を提示すれば、あなたが伝えたいマーケティングメッセージに客観性を加えることができます。

 

 

アンケートで客観性をプラスする

アンケート結果を使って、顧客の関心を惹くとともに、悩み不安の解決策をあなたのマーケティングメッセージで伝えることができます。

例えば、人材エキスパートの場合、顧客に対して「適切なスタッフの採用、スタッフ維持の為に専門家を味方にしておいた方が良い、突然辞めるという予期せぬ事態を避けられる」ということが、スペシャルレポートにてわかります。

スタッフが「仕事を辞める主な理由」と、「もっと研修を受けたい」と考えてることの証拠をアンケート結果で示しています。

スタッフが会社を突然辞めるのを回避できたらと思う、経営者や人事の方は多いでしょう。

そこで、アンケート結果の重要な結果を強調するように、マーカーで目立つようにしました。

マーカーで強調した危機的要素
・スタッフのの67%が今年、職を変えたい
・今すぐ仕事を辞めたいスタッフはおそろしいことに27%もいる
・スタッフが辞めたい一番の理由はお金
・2番目の理由はやりがいがないこと。3番目は研修がない。
・スタッフの70%は研修を受けたいと思っている。
・スタッフの46%がこれまでに受けたことのある研修は1日か、それ以下

アンケートの結果から危機的ポイントを要約して伝え、同時に前向きな点も結論として紹介しております。

【前向きな結論】
1・スタッフは人間関係に大変大きな価値をおいている
2・お金よりも自分がやりがいを感じる仕事が重要だと考えてる。
3・お金よりもキャリアアップの為に能力を上げたいと思っている。

このような内容のレポートにすれば、どのような業界やニッチマーケットでも、アンケートを実施し、結果をスペシャルレポートにして活用することができます。

 

スペシャルレポートを送る時にプレゼントを!

スペシャルレポートだけではなく、アンケートへのお礼として、素敵なプレゼントを用意しましょう。

このように、書くと、読み手との間に短時間でラポール(フレンドリーな関係)を築けることでしょう。

「短く終わらせるようにしますね。あなたはきっとこの瞬間、仕事でてんてこ舞いになっているでしょうから。お願いですから2、3分で結構なので、私のレポートを読みながらチョコクッキーでも楽しんで下さい。」

レポートを読んでもらう可能性を高めるためにチョコクッキーをプレゼントするなんて、なんてクリエイティブなんでしょう。これだと効果抜群ですよ!

あなたが、扱う商品サンプルやEbookでも効果は上がります。

 

まとめ

アンケートを使うことで、顧客との信頼関係を築くことができます。

あなたのビジネスにアンケートを使って顧客の声や顧客との対話に活用してみてください。

参考: ダン・ケネディのNoB.S.(屁理屈抜き)マーティングレター

 

 

 

 

会員限定トップマーケター・ラボで使う。厳選ツールBOX…

苦労したい人は ダウンロードしないでください。!

コメントを残す

コンサルティングで使う.ツール配布中!★★★
X